使用されることの少ない信販系のキャッシング

クレジットカードには、キャッシング機能が付帯しており、融資を受けられることが多いですが、気づかずにカードを使っている人がいます。お金の貸し借りに興味のなかった人も、急な理由によってお金が必要となることは十分にあり得ることです。信販系のキャッシングサービスは、すぐにお金を借りたいという時に重宝するものです。これまで、テレビのCMや広告でキャッシングという用語自体は耳に覚えがあるけれど、信販系という言葉の意味はわからないという人もいます。この信販系というのがミソで、いわゆるクレジットカードに付帯しているキャッシングサービスのことを指します。何気なく使っているクレジットカードの機能を確認すると、キャッシングとしても使えると書いてあるかもしれません。クレジットカードを新しくつくる時には、専用の申込み書類に必要な事項を記入し、カード会社に審査をしてもらいます。申し込み手続きをした際に、クレジットカードそのものを作るのと同時に、キャッシング枠を選んで申し込んでいます。クレジットカードを、コンビニや銀行のATMに挿入することで、キャッシングカードとしても使うことができるという仕組みです。クレジットカードで借り入れ可能な金額の条件は、カードのショッピング欄よりも少額にすることが多いようです。キャッシング枠の額はあまり大きくはないので、いざというときに使える緊急用として意識しておくと良いでしょう。手持ちのクレジットカードがあれば、それはキャッシングにも使えるタイプかどうかを、念のためチェックしたほうがいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ