信販系のキャッシングの利用方法について

キャッシングには幾つかの系列がありますが、その中でも、信販系キャッシングは、他の2つと差があります。キャッシングやカードローンには大きく分けて、銀行系、消費者金融系、そして信販系の3つが存在します。キャッシングの大半は、消費者金融系か、銀行系のキャッシング会社となります。銀行系キャッシングや、消費者金融系キャッシングはイメージもしやすいけれど、信販系キャッシングは印象がないという人もいます。信販系のキャッシングとは、ごく簡単にまとめると信販会社が発行するクレジットカードに付帯するキャッシング枠を利用するものとなります。信販系のカードローンの場合は、銀行系や消費者金融系のカードローン融資と同様に、専用のカードをつくるという形になります。大抵の場合、信販系の会社はクレジットカードの発行に力を入れており、キャッシング用のカードの取扱量は少なめです。信販系のキャッシングと言った場合は、基本的にクレジットカードの機能の一つとしてキャッシングをする形になります。クレジットカードについたキャッシング機能は、申込み手続きも審査も終了している扱いなので、クレジットカードが使えればキャッシングも可能です。けれども、キャッシング枠を使うためにクレジットカードの申込みをしようとすると、審査に時間がかかりすぎると感じるでしょう。あくまでもショッピングをするときに利用するものになりますが、緊急にまとまった現金が必要になった場合などには非常に頼りになります。クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は、それほど低金利での借り入れができるわけではありません。もしもの時の保険程度に考えて、普段は使わないようにしたほうがいい機能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ