クレジットカードを利用したキャッシングは初心者でも簡単

キャッシングといえば銀行や消費者金融のカードローンがよく知られています。クレジットカードの中には、キャッシングにも使えるものがありますので、キャッシング初心者の人はまずそこから始めてみましょう。キャッシング枠とは、クレジットカードの借り入れ可能総額の一部で、通常のクレジットカード契約の場合には大抵付いているものです。キャッシングの枠と、ショッピングの枠がつながっているクレジットカードの場合、キャッシングをしたせいでカードで買い物ができなくなったりします。クレジットカードをキャッシングに使う方法は、難しいことは何もありません。コンビニや銀行と提携しているATMにカードを挿入し、お金を引き出す操作をするだけです。傍目で見る限り、自分のクレジットカードで自分の口座からお金をおろしている時と全く変わりませんので、操作も簡単です。ただし、ここで注意しなければならないのは、ATMで引き出したお金はあくまで借金だということです。あとどのくらいの融資が認められているかは画面に表示されますが、自分のお金ではなく、他人のお金であることを心得ておきましょう。借り入れ可能限度額までは借りることができますが、それは全て後で返済しなくてはいけないお金です。どうやって返すかは、自分がやりやすい方法を選ぶことが可能ですが、初心者なら一回で全額返済できるような方法が適しています。クレジットカードで買い物をする場合、翌月一回払いにすれば手数料をとられる心配はありませんが、キャッシングは翌月1回払いでも、金利や手手数料がかかりますので、要注意です。クレジットカードのキャッシング機能を使うことは、他の金融サービスよりも利息が高くなりやすいですが、わざわざキャッシングカードを用意しなくてもいいのでとても便利です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ